Site menu:

Links:

スマートフォンの展示会に参加

わたしはむかしから携帯電話が大好きで新しい機種がでるたびに買い替えを行っていました。もちろん、最低契約期間が設けられていたのでその期間は買い換えられませんでしたが。もちろん、スマートフォンが発売されてからも直ぐに買い換えを行いました、今は二台目になります。デジタル商品の展示会にも日本国内では大きなものはほとんど興味があって、見学に行くので実際に発売される前の商品も参考出品として出ていれば、実際に触ることもできます。私自身もスマートフォンもこういった機会をつかって事前に触ってから購入しようと考えていました。ですがこればかりはちょうど良いタイミングで出展されているわけでもなく、展示会のタイミング次第ということで自分が触りたい機種が展示会に出ていないこともありました。ということでまずは全部入りと言われているスマートフォンを購入してみたのです。

正直言って、満足度は5段階で3程度といったところでしょうか。たしかにこれまでのフューチャーフォントは全く違ったジャンルであり、画期的であることには間違いありませんでしたが、充電の持ち時間などでは、満足度が決して高いといえるものでもありませんでした。ですから2回目に購入する際は実施に展示会などでもっと触ってから、そして口コミなども参考にいsながら購入しようと考えていました。そこで、実は通信キャリアが独自で行うスマートフォンの展示会があることを知りました。長期契約ユーザーのみ来場可能ということで非常に楽しみにしていました。実際に行ってみるとびっくりです。試作機も含め、会場はスマートフォンだらけです。すごい賑わいの元、各メーカーのブースにはメーカーの担当者も説明員としてたくさん来ていました。これはチャンスと思い、実際に触った上で気になるところはいろいろ聞いてみました。流石にメーカーの担当者は回答も明確で非常にためになりました。その後、購入した2台目もその展示会の中で一番気に入ったモデルでしたから。これからも大きな発表会が終わったあとは主要都市ではこういった展示会を開いてもらえれば、ユーザーも買い替えの際の参考になることは間違いありません。

最近ではむかしほど店頭に実機が並んでいないこともありますので。次に買い換える3台目もきっと、かなりの調査をした上で買い換えてさらなる満足度を得たいと考えています。そのためにも実際の体感ほど重要なファクターはありません。